スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のフォトセラピー ・ 文芸セラピー

ご訪問ありがとうございます。

先日から、28日のアートセラピーセミナーに向けて
資料を作成していてるのですが、
なんせパソコンが苦手なため、時間がかかっています~。( ̄▽ ̄)

開催の日まで、あと4日。。。(*^-^*)♪
参加者の皆さんにお会いできるのを、楽しみにしております。


今まで、自分のセラピー体験を書くことに
少しブレーキをかけている自分がいたのですが

こんな私の体験でも、参考になると言って下さる方がいらっしゃり
ほんのちょっとでもお役に立つのなら、ありのまま書いてみようかなと
思うようになりました。

・・・ということで、今日はフォトセラピーと
文芸セラピーの私の作品を紹介します。


フォトセラピーは、前回の日記でも紹介しましたが
その名のとおり、写真を通して癒していくセラピーです。

文芸セラピーは、俳句・短歌・自由詩・日記など
言葉を使った自己表現によって、気持ちをすっきりさせ
癒していくセラピーです。


今回紹介する作品は、フォトと文芸の統合作品です。
3年前の春に実践したものです。
      ↓
DSCF1374.png


まず、この頃の私の状況は・・・
自分と向き合うために通ったカウンセリング(4年間)を
終了して、しばらく経過していた頃です。

自分のネガティブ思考が習慣化されてしまった 「過去」 と、
一度ちゃんと向き合っていく!・・・というワークを
地道にコツコツと自己実践している状況でした。

主には、「インナーチャイルドワーク」 です。

過去に意識を向けないほうがいい場合もありますが、
過去の辛い出来事・感情を我慢したり、感じないようにしたり
なかったことにしようとフタをしたり・・・

そうやって本当の感情をごまかし歪めてしまうと
その感情は、いつまでも未解決のまま行き場を求めて
心の中でさまよい続けます。

この未解決感情は、解決するまで
何かきっかけがある度に、ひょっこりと顔を覗かせてきます。

私の場合、この感情が顔を覗かせると
誰かに解って欲しい!頼りたい!という想いが強くなり
(承認の欲求・・・子供時代に必要とする欲求)
その頼り方が身近な人に依存的になる場合があるようでした。

幼少の頃、家族と離れ、預けられて生活をしていた経験から
特に新しい環境・大切に思う人と離れる。ということに
不安を感じるという未解決感情があることがわかりました。

だから、この未解決感情を、解決の方向に進めていくために
一度、過去と向き合う作業を実践していきました。
(状況によっては、一人では危険な場合もありますので
その場合は専門機関に相談も必要です。)


さて、そうやって
あえて意識的に過去にフォーカスしていた私が
なんとなく気になり撮影したのは
写真のとおり・・・傷だらけになって捨てられている一脚のイス。


本当に偶然 このイスが目にとまったのです。
一か月を通して撮影し、ゆっくりと制作を進めていきました。

そして、このイスくんとの会話が始まりました。



DSCF1396.png


DSCF1379.png


DSCF1398.png


DSCF1380.png


DSCF1381.png


DSCF1386.png


DSCF1385.png


DSCF1387.png


DSCF1388.png


DSCF1389.png


DSCF1390.png


DSCF1391.png


DSCF1392.png


DSCF1393.png


まだページは続きますが、省略。


そして、

一ヶ月後・・・


DSCF1394.png


DSCF1395.png

  おしまい。




気になるものを撮影し、思いつくがままに写真と会話をする。

この作品が出来上がってみて気付いたことは・・・

私は、ただただ自分の寂しさや痛みに対して、
こうやって共感して欲しかったんだな~。

うん。うん。って、ただただ聞いてほしい。
・・・という感情をインナーチャイルド(心の中の子供)は
ため込んでいたんですね。

その想いを解放してあげると、
ものすごーく気持ちが軽~くなってきました。

自分の心の中の未解決感情を確認し
理解できると、とても楽になり癒され、
解決の方向へと進んでいけます。

こうして自分で自分を癒していくことができれば
過去のせいにしたり、人のせいにしたりすることも
なくなってくるように思います。


本来、感情にいい 悪いはないそうです。
自分の中の感情を、しっかりと認めてあげられたらいいですよね。

どんな感情を抱くかが問題ではなく、
抱いた感情をどう扱っていくのかが問題なんですね。

感情の扱い方によって、将来(未来)も大きく変わっていきます。



今回のセミナーでは、そういった 「感情の扱い方」 について
アートセラピーの観点からお話をさせていただき、
「自分らしさ」 をテーマにした実践ワークを進めていきたいと思っています。
(*^-^*)


こういう自分の内面が見える作品は、ちょっぴり恥ずかしい気も
しましたが、参考になればと思いアップしました。

☆本来、アートセラピーの目的は、
 人に見せるためのものではありませんが、
 あくまでも参考のためにアップしました。(*^-^*)


☆次回の更新は・・・セミナー終了までちょっぴりお休みしま~す。




ランキングに参加しています。2つクリックしていただけると、励みになります。
       ↓              ↓

スポンサーサイト

はぁ(●´▽`●)

今日も素敵なお話をありがとうございます…♪

感情に、良いも悪いもない…本当にそうかもしれませんね。
ネガティブな自分も、ポジティブな自分も、
受け止めてあげられるかってすごく大事だなって思います。

イスちゃんとの会話、すごく和みました。
ありがとうございますe-420

No title

自分の感情と向き合えるのって、自分しかいないですものね・・・。
ふか~いですね~。
イスくんとのやりとりも、物語のようで、最後の部分は心がちょっとあたたかくなりました♪

(*´∀`)

> おしずさん
お返事が遅くなりました。ごめんなさい。

イスくんとの会話・・・そう言っていただけるととっても嬉しいです。

感情にいいも悪いもない。
本当にそうだなって思います。
どんな感情も認めて、肯定的にとらえていけたらいいですよね。^^

(*^U^)

> しーちゃんさん

うわぁ~(@^0^@)/しーちゃんさんお久しぶりです~。
お返事遅くなってごめんなさい。

自分の感情と向き合うって大切ですよね。
ホント、自分しかいないですもんね。

イスくん・・・先日見に行ったら、もうどこかへ旅立っていました。
新しい人生、ピカピカの人生を送っていますように・・・
Secret

プロフィール

junjun

Author:junjun
月に一度、1dayショップ(雑貨販売)を開催しています。


お問い合わせ
mamekoro6@yahoo.co.jp

カテゴリ

月別アーカイブ

POPO作家さん リンク

NAO's Home   
のんびりニードル&カルトン
のんママのひとりごと
Q様自己チューレポート
moiとイタチ達のゆる~い日々
ネットショップ らいか*ぶ~け
Like a bouquet
natural bee…
Harmony
FURENDO
いそろぐ
さぁの戯言
nicotto*のある暮らし Oliveの暮らし

フレンド リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

アクセスカウンター

アクセスカウンター
現在の閲覧者数:

POPOセラピールーム

POPO セラピールーム

東北地方太平洋沖地震 募金

ワークショップPOPOも     20年募金運動を実施中! 東北地方太平洋沖地震 20年募金

子育て支援 関連リンク


子ども虐待防止 オレンジリボン
絵本と物語のある街 絵本と物語のある街
子供家庭支援センターぽけっと

「そうだね」を育てる運動!

「そうだね」を育てる運動!

絵本「笑顔のお星さま」

絵本「笑顔のお星さま」

目指せ100!

うおー! 目指せ100! 只今、いろんな100に 挑戦中!

POPOまめころ劇場

POPOまめころ劇場へ

POPOまめころ劇場②

POPOまめころ劇場②

スクラップブッキング周南

スクラップブッキング周南
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。